脱毛サロンの効果が出るのは何回目?

脱毛の仕組みと毛周期について

人には全身のあらゆる箇所に毛が生えています。
美しさを求める女性にとって、毛は大敵ですよね。
脱毛サロンに一度行けば、毛1本ないすべすべの肌になると思っている方も中にはいるかと思いますが、永久に生えてこなくするためには長い期間が必要となります。
普段剃る・抜くなどのセルフ脱毛をしていると気付きにくいですが、毛とは周期的に生え変わっています。
毛の生える周期は決まっていて、大体2~3か月の周期で抜けては生える作業を繰り返しをしています。
この生え変わりの時期を狙って施術を受けることで、脱毛へと繋がるのです。

脱毛施術ってどんなことをするの?

脱毛サロンでは、レーザー、光・フラッシュなど様々な種類の施術方法があります。
中でも一番多く扱われている施術方法が、フラッシュ脱毛(光脱毛)です。
フラッシュ脱毛とは、脱毛箇所に特殊な光をあて毛根にダメージを与える方法です。
光をあてられた際、少しだけチクっとした痛みはありますが光による熱さを感じることはありません。
施術の際には、肌を保護する専用のジェルを塗られますので肌が傷つく心配もなく安心して受けることができます。
毛の生えてくる周期に合わせて施術を行うことによって段々と毛が薄くなっていきます。

始める時期と効果の出る回数は?

脱毛は、ほぼ完全に毛がなくなるまで通うとなると約18回は通わなければならないといわれています。
毛の生えてくる周期は2~3か月ですので、3か月おきに18回通うと54か月必要となります。
つまり、脱毛は4.5年の歳月でやっと完成されるのです。
そのため、ツルツルの状態を目指すのであれば、開始する時期は早ければ早いほうが良いといわれています。
ただ、個人差もあり元々毛深い人や毛が濃い人の場合だともう少し回数が必要になる場合もあるようなのでご注意を。

脱毛部位の効果について

脱毛には実は効果の出やすい部位と出にくい部位があります。
一般的に一番効果を感じやすい部位はワキやVラインなどの元々しっかりした毛が生えてくる箇所といわれています。
これはフラッシュ脱毛やレーザー脱毛は毛の濃い箇所に反応を示しやすいことが理由なのです。
薄くて細い毛よりも、濃くて太い毛のほうが脱毛施術でダメージを与えやすいですよね。
そのため、胸やお腹、手の甲など元々目立たない毛が生えてくる箇所の脱毛は脱毛の効果を感じられるまでに最低でも5~6回は必要とされています。

関連記事:

  ≪ 前の記事: を読む  
△PAGE TOP